読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jewelry boxes

ただいま時代を創っております

関西ジュニアのクリパにお邪魔してきた話。

f:id:tanruaruatan:20161208172143j:image

行ってきたでクリパ!!!!

 

久々の遠征。初めての1人遠征。まあ遠征と言っても実家が関西で、宿は実家だからあまり遠征感はないけどそれでも久々の大阪は♪ワクワ~クが止まら~ない現象。ということで、ワクワク感を文字に残すために、備忘録として遠征記録とクリパ感想をつらつらと書きます。12月3日、13:30公演に入りました。お目当ては西畑大吾くんと藤原丈一郎くんです。

 

まずは自宅を7時に出発。7時半の電車に乗り、9時前の東京発の新幹線に乗車。交通費を浮かせるために勿論自由席。ちゃんと窓側を確保してパソコンで課題をやる私、デキる子すぎてやばい(?)。 新幹線の中や東京駅には、いかにも「嵐さまから幸せもらってきます♡」と見せびらかすようにツアーバッグを持ったお姉さま多数目撃。この日はちょうど京セラドームで嵐さんのコンサートがあったのです。いいな~私も幸せもらうからいいんだよ!って感情のまま聡くんの富士山を通過して、あっという間に新大阪。京都あたりから現場前恒例の「胸がいっぱいで食欲がない」症候群が出始めるも、前日にリサーチしたお店のご飯が食べたくて突撃!残しても怒らないでねお姉さん!行ったお店は新大阪駅の中央口から出てすぐ!ほんとすぐのお店でした。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27067443/

 

f:id:tanruaruatan:20161208173101j:image

個人的にいろんなものをちょっとずつ食べるのが好きなので、9種のバラエティーランチにしました。日替わりみたいなんですけど、カキフライが乗ってて(真ん中右)びっくり!まさか食べられるなんて!おいしくてさっきまでの「胸がいっぱいで食欲がない」症候群はどこへやら、ばくばくと完食しました。お店の雰囲気も良かったし、お店に困ったらぜひ行ってみてください。

 

そして、重い荷物をちょっとでも持たないために、梅田で用事があったので、梅田のコインロッカーを探すも、これまた苦戦。そうだ...この日は嵐さんのコンサート...それでなくても土曜日のコインロッカーはなかなか捕まらないですよねー。しかし天は私の味方に!駅員さんに穴場のコインロッカーを教えてもらい、何とかコインロッカー抑えました。ここでも書いておきます。「 JR大阪駅中央改札 と御堂筋口改札との 間北側東西通路」とコインロッカーサーチには書いてあります。というか最初からコインロッカーサーチ使えばよかったのでは...?次からの教訓。

 

無事に荷物を預けたところで開場時間の12:45。急いで丈くんがジャニウェブで好きだと言っていた御堂筋線に乗車。揺られること5~10分。なんばに到着!そこからはもう秒でつきました。一応関西住みだし、なんば~心斎橋は結構知ってたので!ということで松竹座に到着です。

f:id:tanruaruatan:20161208172154j:image

 関西ジュニア...こいつらにもうすぐ会えるのか...としみじみ思いを馳せて思う存分写真を撮ったらすぐ会場に入りました。そこから2階にあがり、グッズを買いました。リボンブレスレットを買うか本当に悩んだんですが、まあ使わないし、と思ってハリセンペンライト(爆笑)と大吾くんのフォトセットだけ購入して、いざ座席へ。

 

初めての松竹座ということで2階席がどこかわからないものの、お姉さんが「お座席はすべてこの階より上です」と大きな声で言っていただいたおかげでそのままエスカレーターに飛び乗る。そして座席に着弾。

 

...えっと近くないか??

 

座席はどういうわけか2階最前なんですよねー。日頃の行いがいいからなのかな?それとも名義が強いのかな?ともかくワクワクしながら20分待機。そして関ジュサンタが上手から走って来て、いいともの手拍子のアレをやる。んー、関西!そしてプリティ道枝と最近キテル長尾が登場。長尾「俺な!さっきな!関ジュサンタ見てん!」道枝「いやー、嘘やろー」という一連の流れを経て幕が上がりクリパスタート。

 

ここからは感想になります。若干ネタバレを含むかもしれないです。

 

久しぶりに見た歌って踊る西畑大吾くんはびっくりするくらいかっこよかった。どう表現していいか分からないけど、全身全霊でパフォーマンスをする彼が好き。楽しそうに笑って歌って、時にキメキメで踊り、時にMCでお話をして。オールマイティという言葉が彼にはピッタリな気がする。何事も器用にこなし魅せるパフォーマンスをしてくれるんだもの。一瞬一瞬が輝いて見えた、そんなコンサートだった。

 

ここからは曲やコーナーにピックアップして語ります。

 

 

Supernova

康二くんのソロコーナー。この曲は今年の勝利ソロコンで初めて聞いて、聞くのは2回目。プレゼントボックスを開けたら、そこには椅子に座った康二くんがいるんだから「もう好きにしてくれ」という謎の感情が出まくる。そして何より格好良すぎる。普段おちゃらけて「ゴイゴイスー」を連発したり「数字が大事!」とアイドルらしからぬことを言ったりする人と同一人物とは思えないくらい、パフォーマンスがかっこよかった。康二くんのダンス、個性や感情をぶつけたような一生懸命なダンスで個人的に好き。康二くんはかっこいい曲を歌おう。

 

Hair

この曲は、去年のサマステで安井くんとあらんちゃんが歌っていたのを聞いたぶり。本当に、歌う人によって全く変わってくるんだなと!3人にしか出せないHairの世界が表れていたように記憶しております。funky8では丈くんが好きで、ずっと目で追っていたのも丈くん。丈くん...本当にかっこよかった...(しみじみ) 

 

こじけんとあくんコーナー

とあくんは初めましてだったんですけど、どこか風雅ちゃんと似たような雰囲気を醸し出す可愛い子だなという印象。こじけんはもう芸人みたいに思ってます(ごめん) 2人ってパッと見、話がかみ合わなさそうなのに、不思議とかみ合ってるし面白いし、おばさんびっくりしました。とあくん、これからの注目株。

 

僕はVampair

 恭平くんのソロコーナー?メインコーナーなんですけど、殺られます。安易に「恭平ちゃんだし」とか「恭平ちゃんでしょ?」とか思ってると本気でダメなパターンです(完全に公演前の私です) まず、衣装がバンパイアっぽい黒を基調としたもので、さらに黒のマントみたいなものをつけて下手から歩いてくる恭平くんは確実にオトコでした。そこで思いました。「いくらでも血を吸ってくれ!!!!」

 

メリークリスマス

強火二宮担日本代表の西畑大吾さんのソロコーナーなんですけど、本当にこの人は馬鹿かと思いました(めっちゃ褒めてる) 何がってステッキ持参で歌い始めるところとか、花が咲くような笑顔で歌ってたりとか、サビはそのステッキでエアギターし始めるところとか、とりあえず可愛いところとか、もうほんとに言葉にできないんだけど1つだけ言えることは「お前が好きだ!!!!!!!」二宮さんのソロ曲制覇しようとしているのかわからないんですが、次は1992*4##111をお願いします。サルエル履いてくれていいんだよ?

 

Love situation

 続いてらぶしちゅなんですが、まず選曲に合掌。しかもこれを黒スーツwith胸元のオレンジのコサージュで踊って歌うわけですから、オタクはみんな死んでしまうのも自明なわけでして。本家と同じ振り付けもあったり、オリジナルの振り付けもあったり。ここで問題なのは、歌割というか変なアレンジがあったんですよ。Aメロ大サビ前サビの順番。まさか。ということは「突然君からの誘いで履いていく靴に迷ってるおろしたての気持ちを抱いて滑り込む電車」までの私は若干泣きそうになりながらペンラを振ってたんですけど、次の瞬間「言い出せなくても構わないなんて~」と歌いだすので脳内が一気に

f:id:tanruaruatan:20161223222406p:plain

 

壁にぶち当たる松島大先生のような衝撃がきて。とりあえず次に思ったことは「これは想像したよりも早くチカヅキタイが来るな???」で、大吾くんのチカヅキタイを聞いたら

f:id:tanruaruatan:20161223222555p:plain

 

ここからの記憶はありません。恐るべし西畑大吾のLove situation。

 

蒼い季節~Be Cool~BIG GAME

個人的に最も印象深いところです。一言で言えば「関西の本気を見た」。この3曲、特に後ろ2曲は1曲踊るだけでも体力が大変だと思うのに、3曲ぶっ続けで踊り狂うんですもの、そりゃあ観客に何も残らないわけがない。彼らが必死になって何かを思って何かのために何かを表現するようにがむしゃらに踊る姿を見ると、胸がずきっとするような思いに駆られてしまって。体がぶるっと震える感覚を、ダンスだけで表現できることってそうそうないから、そういうところで彼らの本気を見ました。あと特筆すべきことはビクゲのどっかでしゃがんでいた西畑さんが目の前にいた道枝くんに投げチューしてました。道枝くんの反応は覚えていませんが、それを見た私の目はハートに突然変異してしまいました。

 

 

 ************************************

 

 

ジュニアって関東の方が顕著だけど、本当に競争が激しいから、この前まで前線で頑張っていても別の子が前に出てくることで後ろに下がってしまったり、彼らの周りの環境でやめる子だっているし、言ってみれば「その時の立ち位置で行うコンサートは数回限り」だと個人的には思っています。私達ファンは「辞めないで」という言葉とか勿論かけられないし、その立ち位置でずっと居て、あるいはもっと前に出てきて、なんて願望もそっと散ってしまうくらい何もできないんだけど、それでも彼らは私達の思いを汲み取ったかのようにパフォーマンスで魅せてくれて、さも安心させるように見せてくれるからジュニアの現場は楽しくてまた行きたいと思ってしまう。春の松竹...当たったら行きます...演舞場の東西SHOW合戦...チケット探します...

 

 

 

 

それから二宮和也さん、西畑大吾くんをこれからも宜しくお願いします(土下座)

リア恋枠にも色々種類があるんじゃないかと思い始めて来た話。

 

わたしのリア恋枠は西畑大吾くんです!!!!!!!!!!!!!!!(大声)

 

誰得情報をかましたところで、本題に入ります。リア恋枠、リア恋枠と沢山ジャニヲタ様から叫ばれている次第ではありますが、最近、ふと思ったことがありまして。

 

リア恋枠にもいろいろ種類があるのでは??????

 

ということで、冒頭で大声で叫んだあの私のリア恋枠はどこに属すのか、はたまた彼以外の私のリア恋枠はどんな性質を秘めているのか?(リア恋枠何人おるねんってツッコミはなしでお願いします)ということを含めてつらつらと自己満記事を書かせて頂きます。皆さんのリア恋枠もどこに属すのかを考えながら(妄想しながら)見ていただけると嬉しいです。

 

※リア恋枠というだけでリアルに恋をしているわけではありません。枠です!枠!枠!

 

 

クラスの人気者系リア恋枠

該当者:長妻怜央(Love-tune)、阿部顕嵐(Love-tune)

らんれおはセットでお願いします!!!!!この2人はセット!にこいちなの!切っても切れない関係なの!!!!!!

 

とかいうのは置いといて。運動神経抜群で、それぞれバスケ部と野球部のエースな2人!しかも群を抜いてイケメンな2人!!前の席には真面目に授業を受けるれおくん、隣の席は可愛い寝顔で寝ているあらんくん...く~~しびれる...こんな高校生活送ってみたかった...勿論、その、男友達とウェイウェイしてる時はかっこいいし??ちょくちょく見る笑顔は可愛くて眩しいし??それでいて女の子とも分け隔てなく話してくれるし??最高!!人生最高!!ちなみにプリントを回すときは必ずれおくんのスマイル付きだし、SSRくらいの確率で「教科書見せて(CV:あらんくん)」がもらえます!!

 

…という妄想を軽くできちゃうのが長妻とあらんちゃです。なんかわかんないけど自慢のイケメンクラスメートを応援している気分になってるのがこの2人です。同じグループになったことから、この2人の絡みが増えて、おばさんは嬉しいです。もっといちゃついてもいいんだよ!私の妄想が膨らむから!

 

近所のお兄ちゃん系リア恋枠

該当者:安井謙太郎(Love-tune)

くしゃっとした素敵な笑顔に優しい声に低身長(ここ大事)を兼ね備えた近所のお兄ちゃんです(違う)幼少期にはいつも一緒に遊んでくれたお兄ちゃん。私のワガママにも嫌な顔1つせずに優しいお兄ちゃん。そんなお兄ちゃんはなんとジャニーズなんです!…みたいな?なんと言っても近所のお兄ちゃんみがあるのはこのシーンではないでしょうか...??

 

f:id:tanruaruatan:20161201234917p:plain

 

脚立に座ってケンティーを待つやっさん...完全に後ろに柿の木が見えるよ...?!

 

幼馴染系リア恋枠

該当者:永瀬廉(Mr.King)

「おい、ばか、帰るぞ」という声がいかにも聞こえてきそうなれんれんです。一緒に帰ります。すぐさま帰ります。れんれんさまは、私のリア恋枠の中でもトップを争うくらいのリア恋感ましましのお方でしてですね?小学生の時は私の方が身長が高かったのに、中学くらいになると成長期に伴いぐーーんと背が伸びて、いつの間にか越されちゃって、それだけじゃなくて顔もかっこよくなって、ちやほやされちゃって…そんなの認めないk「お前どうしたん、何考えとるん?アホみたいな顔しとるで」って割り込んでくるんだけど、お前の事考えてたなんて言える訳ないじゃん!「なんでもないけど、廉とは違ってアホじゃないから!」「はあ?何言っとるん?俺の方がこの前テストの点数高かったし!ばーか!」

 

的な。

 

れんれんが幼馴染系リア恋枠なのは、少し理由があって。関西ジュニアを追っていた時に、れんれんが入ってきたときから知っていたので、ここまでカッコいいオトコになるなんて....っていう感情があるからなんです。まいジャニ初期とか見てると、これがああなってああなる?!みたいなショタ期なんですよね...これからも私の幼馴染でいてくれよ!(実年齢はれんれんの方が2個下です)

 

社内恋愛系リア恋枠

該当者:阿部亮平(Snow Man)

大好き阿部先輩...阿部先輩...仕事で失敗してもコーヒーを持ってきてくれて「たまにはそんなこともあるよ、元気出して」って言ってくれるんですよ。はーーー好き(ちょろい) そんな上司のようなあべくんはリア恋枠ですよね、普通に。頭の回転が速かったり、素敵な笑顔だったり、はたまたアクロバットしていたり。何だか「先輩!頑張って!応援してます!(うるうる)」って感じがするという、社内恋愛系リア恋枠でした。

 

絶対叶わない系リア恋枠

該当者:佐藤勝利(Sexy Zone)

そこだけマインドなの?っていう某MJの声が聞こえてきそうです。とりあえず、コイツ、すげえやつなんですよ(突然) 歌ってても踊っててもお話を聞いてても話しててもうんうん頷いてても走ってても楽器弾いててもご飯食べててもアーチェリーやっててもふまけんにつっこんでてても祈っててもピースしててもセクシーローズって言ってもBy勝利やってても何してても

 

かっこよくて可愛くてぺろいんですよ!!!!!!!!!

 

勝利さんって、顔面人間国宝なのに、どこか雰囲気は傍に居そうな感じがするのは私だけでしょうか...。でもそんな勝利さんの事を好きになってもきっと叶わない!空の上の上のまた上の存在だから!届かない距離だから!だから柱の陰からこっそり見ているだけで幸せなんですよね。勝利さん、これからも応援してます。

 

パーフェクトリア恋枠

該当者:西畑大吾(関西ジャニーズJr.)

適当に作ったやろお前ェ!バレバレやからな!っていう龍太くんの声が聞こえてきそうな気がします。でもそんなの知らない!勝利さんもパーフェクトなんだけど、さっきも言った通り手が届きそうにないんですけど、大吾くんの場合はなんか...ありそうじゃないですか?!私の中では、クリスマスとか過ごす妄想が大吾くんと普通にできちゃうんですよね...しかも胸キュン必須の。そうだ、西畑大吾くんってそんなにリア恋枠なの?って方に動画を貼っておきますね...ちなみにこれを見て私はパーフェクトリア恋枠にすぐさま入れました...

 

www.youtube.com

 

こういうことをするから、リア恋枠なんだよ!馬鹿野郎!個人的にはパフォーマンス中にする、片目つぶりがかっこよすぎて毎回死んでます。それからおめめきゅるきゅるでニコニコしたりするので、リア恋枠なのに母性が出るので本当に…本当に……

 

好きです!!!!!(大声)

 

 

 

 

 

ということで如何でしたでしょうか?もう一度言いますがただの自己満記事です。本気愛とかリア恋はどうかと思うんですが、リア恋枠はいいぞ!リア恋枠を設定して妄想することは心からオススメしています。皆さんも是非!

 

 

乃木坂46並びに橋本奈々未さんの卒業と芸能界引退について。

 

 

彼女、橋本奈々未さんとの出会いは紛れもなく「Bad Boys J」だった。彼女は、自担中島健人演じる桐木司が思いを寄せる久美役で出演していた。それまで私は、乃木坂なんて、という思いを抱いていた。もともと48系列のグループは、それまで好きでなかった。(今は好きです)というのも、握手券目当てで買うファンが多く、そのようなグループに、当時応援していた嵐が負けるなんて、という意識を持っていた。なんでミリオン行くんだろうって。キャピキャピした人ばかりだし、あんまり好きじゃないなと。だから、乃木坂がデビューしても、あまり良い印象を抱かなかった。きっと同じようなグループだろうと思いこんでしまった。

 

しかし、彼女との出会いで、私は考えを180度変えることとなる。

 

まずは、ななみんを知り、「この人可愛いな」と思った。普通に思った。ショートヘア―が似合う女の子。そういう印象から入った。そして、そのドラマの挿入歌「世界で一番孤独なlover」を当然耳にする。「なんだかアイドルらしくない曲だ」それまで私は女性アイドルはきゃぴきゃぴした曲しか歌わないのだと偏見を持っていたが、その曲、1曲だけで全く違う世界を知ることとなった。

 

それからしばらくして、ななみんが所属する「乃木坂46」というグループをもっと知りたいと思うようになった。当時放送されていた、「乃木坂ってどこ?」を見た。そこには、ななみんだけでなく、可愛くてそれでいて品があって、個性があって、そんなメンバーが沢山いた。きっとその頃番組を1から見ていた私の目は随分キラキラしていたことだろう。自分の知らない世界が、そこに広がっていたから。もっと知りたいと思ったし、もっと他の曲も知りたい、聞きたい、見たいと思うようになった。そして動画サイトで「乃木坂46show」を見た。その中でも「何度目の青空か?」は特に印象に残っている。なぜなら今の推しメンである星野みなみちゃんを見つけて、恋に落ちた動画であったからだ(気持ち悪い)ちなみに、大サビ「今日出来ることを」の部分で恋に落ちた。

 

乃木坂46showの歌を披露するコーナー(AKB48showも同様)を見たことがある人はお分かり頂けるだろうが、イントロの部分で、その曲を歌うメンバーが一覧でテロップで出る。「何度目の~」を見て恋に落ちた私は、すぐさまその女の子の名前を調べようと思い、テロップの部分まで巻き戻して、分かるメンバーから消去法で探そうとするも、当時私の顔と名前が一致しているメンバーは御三家くらいしかいなかったので、なかなかの難問であった。そこで、その子が出ている動画を見比べて、重複している名前を見つけ出し、そこから絞っていく作戦に出たが、まあなかなか進まないこと。で、私は最終手段「公式サイトのプロフィールから同じ顔の子を探す」に出た。...最初からこの方法を取っていれば良かったのでは?

 

というわけで、11thSingle「命は美しい」から、私は乃木坂を応援しており、12thSingle「太陽ノック」で握手会デビュー、それからほとんど全国握手会か個別握手会のどちらかには顔を出すようにしている。

 

さて、前置きが長くなったが、ななみんの卒業と引退について。

 

最初聞いたときは、悲しいとか驚きとかそういう感情の前に「ついにこの時が来たか」という感情になった。「ななみんがセンターになったらその時は卒業」というジンクスがあるのは彼女も知っていたし、若干笑い話にしていたし。だから、卒業についてはすんなりと受け入れることが出来た。

 

しかし、芸能界引退までは。そこまでは。うん。

 

私はななみんが乃木坂に入ってくれなかったら、BBJに出てくれなかったら、きっと乃木坂をここまで愛していなかったと思うし、きっと人生に少しの損を覚えているはず。それくらい乃木坂との出会いは運命だと思う。だから、ななみんが芸能界を引退して、一般女性に戻ることについては、単純に寂しい。それでいて、実感が沸かない。

 

いつもフロントや福神に居て。いつもそのにこやかな笑顔でパフォーマンスをしてくれて。ミステリアスな一面があるものの、どこか愛らしいキャラクターでいて。居て当たり前の存在の彼女が居なくなってしまう日が来るなんて。信じられない。

 

でも、その日は必ず来てしまう。

 

その日まで、私は「橋本奈々未」というアイドルを応援していこうと思う。その一瞬一瞬に目を伏せないように。

 

 

 

 

 

...ということを来週の全国握手会で伝えようと思ったんですが、全握券が何枚あっても足りないので、この場に残しておこうと思います。

 

 

ななみんが卒業したら、その分誰が選抜入りするかな。蘭世かみり愛ちゃんに入ってほしいなあ。

 

 

花嫁テスト全問妄想してみた話。

中島健人 花嫁テスト

 

 

昨日の昼に締め切られた花嫁テスト。皆さんメール送りました?

ということで、今回は私の全妄想力を費やして花嫁テスト全問において妄想を膨らませようという記事です。どうぞ温かい目で見ていただけると嬉しいです。

 

そもそも花嫁テストって...?

簡単に言うと、中島健人の花嫁に相応しいかを確認するテストです。

が、解答が全てナカジマケントクオリティなので、慣れてない方々がご覧になるとそれだけでじんましんが出てしまうほどのものなので、お気を付けください...(私はナカジマケントクオリティの過剰摂取で慣れました)

 

というわけで早速行きましょう!

 

Q1.健人くんと距離を縮めるためにすることは?

  • A:雨の日に「傘忘れちゃった...」と強引に傘の中に入る

ち「傘忘れちゃった...」傘に入る。中島「ちるるちゃんって家どっち?」「あっち」「じゃあ送ってくよ」

最寄りまでかと思ったが家まで送られて家が特定されてしまうものの、去り際の「じゃあまた明日。バイバイ」が格好良すぎて死亡。ちなみに中島くんの家は私と正反対の方向です。

 

  • B:「他の人には言えないことなんだけど...」と、相談を持ちかける

ち「あのさ、他の人には言えないことで、中島くんに相談があって、」中島「ん?俺で良ければ聞くよ?(無駄にイケヴォ)」「今、気になってる人がいt「ええ?!マジ?!どんな奴?!」「え...言わなきゃだめ?」「いや、知らないと何も言えないじゃん?」「優しいんだけど、その人には好きな人がいるっぽくて...」「そんな人やめて俺にしとけよ」

 

軽 く 死 亡

 

Q2.健人くんの前で、もしキャラを作るなら?

中島「ツンデレなところも好きだよ」

 

  • B:甘えん坊

中島「お前に甘えられるのマジで好きだわ」

 

どっちもいい...

 

Q3.健人くんとのメールのやり取りで添付する「自撮り」画像は?

  • A:クスッと笑えるヘン顔
  • B:加工しまくりのキメ顔

 

一言言わせてくれ。

 

 

私はなんとしてでも自撮りを中島くんには送らないからな。

 

Q4. 秋の初デート、行きたいのは?

  • A:王道の「遊園地」

ジェットコースター、コーヒーカップとかもろもろ王道系を乗りつくした後、夜も深まってきたところで乗る観覧車(ドヤ顔byケンティー)ですかね。

  • B:ほのぼのと「栗拾い」

栗を拾った時の、中島「いって!」だけで死んでしまいますね。

 

Q5. 初デートでのあなたのファッションは?

  • A:ロングスカート
  • B:パンツスタイル

 

これは選択肢C:ミニスカート(生足)を追加すべきだと思う(大声)

(注)中島くんは冬の現場でもハニー達に「俺足フェチだからミニスカートで来てほしいな♡タイツ?そんなのなしで!」という女心のかけらもない下心しかない発言を残したことがあります。

 

 

Q6. 健人くんに告白される場所はどこがいい?

  • A:夜景のキレイなスポット

中島「あのさ、ずっと言いたいなって思ってたことあってさ。...お前のことが好き。心から大切にしたいなって思える人に出会えた。幸せにするから、俺と付き合ってください。」「...宜しくお願いします」「マジ?やった。やばい。この景色、目に焼き付けてまた来ようね」

ハイ。

  • B:公園の貸しボートの上

妄想ができない。非現実的すぎる。

 

Q7. あなたが健人くんにあげるクリスマスプレゼントは?

  • A:マフラー

ち「これ…プレゼント。手編みです」中島「エッ?!これ編んでくれたの?忙しいのに?マジ?やべえ超嬉しい!大事に使う!毎日使う!」とマフラーにすりすりする中島くん...最高すぎない?

 

B:万年筆

ち「これ…プレゼント。ずっと使えるかなって思って」中島「じゃあこれで、アレ書いちゃおうか。婚姻届」

 

自分で言うのもアレだが、リアリティが凄い。

 

Q8. 健人くんと初めてキスされるなら、どっちのタイミングがいい?

  • A:カフェで「一口ちょうだい」と言われて、飲み物のことだと思いきやキス
  • B:エレベーターの中で、2人きりになった10階~11階の一瞬のタイミングでキス

 

これは既にツイートで妄想しました

 

 



Q9. クリスマスの夜に、初めて健人くんにギュッとされるならどっち?

  • A:キレイなイルミネーションを見ながら「でもお前の方がキレイだけどな」と言われた後に

ち「イルミネーション綺麗だね」中島「でもお前の方がキレイだけどな」ぎゅっ。中島「…もう離したくない(イケヴォ囁き)」

 

しんどい。

 

  • B:デート終わりに別れた後で、追いかけてきて「離れたくない」と後ろから

ち「じゃあまたね」追いかけてくる中島くん(文字列だけだと怖い)ぎゅっ。中島「離れたくない。俺ん家来ない?」

 

い"ぐ。

 

 

Q10. 健人くんのために、上手に作れるようになりたい料理は?

  • A:煮物
  • B:パスタ

 

両方作れるのは作れるけど振る舞いたいのは煮物。煮物が美味しく作れる女性はポイント高いのでは? 

 

Q11. 毎日必ずしたいのはどっち?

  • A:「行ってきます」のキス

中島「行ってきます」ち「行ってらっしゃい」「ちょっと充電させて」抱き締める「行ってくるね」ちゅっ。

 

  • B:「おやすみなさい」のキス

中島「今日も疲れたー」ち「お疲れ様でした。明日も頑張ってね」「ん、明日もお前のために頑張ってくるわ。おやすみ」ちゅっ。「良い夢見てね」

 

...どっちでもいいので中島くんとキスさせてください。

 

Q12. 健人くんからのプロポーズ、どんなタイミングでされたい?

  • A:初めて2人でデートした思い出の場所を歩いている時に

中島「ここさ、初デートで来た場所だよね。覚えてる?」ち「覚えてるよ!勿論」「ここの並木道、凄い好きなんだよね」「キレイだよね」「これからも一緒に歩いて行きたい。お前の隣で。」「...?」「俺と結婚してほしい。一生幸せにする。」結婚指輪ぱかっ。

 

...現実いりません!!!!

 

  • B:あなたのヤキモチがきっかけで、大ゲンカをした後に

ち「なんなのもう。私なんかじゃなくてあの子が好きなんでしょ?!なんなの?!もういや!」中島「待って。ちょっと勘違いしてるって。俺が好きなのはお前だけだってば」「嘘!じゃあなんであんなに親しげに話すの?浮気してんじゃないの?」「してないから。...もう話すしかないかな。これ、聞いてたんだ」指輪の箱を見せる。「お前の好みとか、やっぱり考えた上で渡したいと思って。それであの子に聞いてたんだ。あの子、お前と仲良いしなんか知ってるかなって。俺と結婚してください。一生幸せにします」

 

私ここまで嫉妬しません(断言)

 

 

Q13. 健人くんと結婚式を挙げるならどっち?

  • A:ハデ婚

ママティパパティをはじめ中島くんのご友人、メンバー勢ぞろいのハデ婚、いいっすね。新郎ご友人の余興でなんかセクゾちゃん歌ってくれたりするのかな.......(合掌)

 

  • B:ジミ婚

2人きりの結婚式もいいよね。絶対いい。2人きりの世界みたいな感じで。ふぅ。

 

 

Q14. 子供は何人欲しい?

  • A:0~2人
  • B:3人以上

 

中島くんとの子供を考えるだけで頭が吹っ飛びそうです。

何人でも産みます(白目)

 

Q15. 中島家の子育ての方針は?

  • A:英才教育

英才教育ということで子供に1つ1つテキストを広げながら丁寧に笑顔で教えるパパ...そして終わったあかつきには「よく頑張ったね~」と褒めたたえるパパ...

 

合掌。

 

  • B:放任主義

パパ中島「ん~?サッカーやりたい?いいよ~やろっか~、これ欲しい?いいよ買ってあげる~」ママちるる「なんでも買わないの!そのおもちゃ似たようなやつ家にあるし!」「いいじゃん、ママ許して?♡」

 

...(子供の前で卒倒)

 

 

というわけでいかがでしたでしょうか?

ちょっとでも気になるな~という方は今夜10時より文化放送レコメンにて、答え合わせをするので、是非お聞きください!!(ちゃっかり宣伝)

 

今回も拙い妄想にお付き合いくださいまして、ありがとうございました...!!

最近、妄想スキルが格段にあがった話。

 

 

タイトルの通り、最近何故か妄想スキルがあがったような気がする。

というのも、私は以前から辛いことがあったり、学校がしんどかったりすると妄想してしまうのは普通のことであり、軽い気分転換になって、脳内がお花畑になった状態で課題やタスクを処理するのが快感になってしまっていた。

 

で、最近はサークルのおしごとや(平仮名にすることでふわっとさせているが実際とても大変)、学校の課題、バイトなどてんこもり充実生活を過ごさせていただいてるが、やはりストレスはつきもの。そんなときにふと、妄想ツイートするのが日課も同然になってしまった。

 

今回は、今まで以上に辛くなった時に、見返す自己満用に今までの妄想ツイートをまとめておこうという話です。

 

そもそも我が自担中島くんってどんな妄想してもリアリティがましましになってしまうのは生まれ持った天性か何かですかね??(小声)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終結論:中島くんの現場を求めています。

Sexy Zoneが5歳になった話。

Sexy Zone

 

Sexy Zoneというグループが結成して、5年という歳月が過ぎた。

 

5年という歳月は長い様で短い様で、実際捉え方次第でどちらにも取れる。

 

事実私は5年前、中学3年生であった。高校受験も控えているなかで、正直そこまでがっつりと勉強しているわけではなかった。当時追いかけていた嵐が、アイドル誌に載らなくなって、テレビ誌を頻繁に購入していたのだが、そこでSexy Zoneの結成会見の記事があり、彼らのグループを知った。それから数か月が過ぎた3月に、正真正銘中島健人に落ちたのだ。沼はもうそこまで来ていた。そして高校に入学し、予想をはるかに超える予復習と課題と模試のオンパレードであり、私の息抜きは全てジャニーズに吸い取られ、そんな期間を3年過ごして大学に入学。で、今はその2年目である。こういう風に見ると長いように思われる5年。私の身でも色々あった5年。彼らに何もなかった訳ではない。

 

いちばん最初に所謂「格差」を感じたのは、少年倶楽部での「Sexy Summerに雪が降る」の衣装だったように記憶している。上3人は白い衣装を身にまとっているのに、下2人は黒いノースリーブスであった。「なんで?!」「分ける必要ある?!」

 

3人での活動が発表された「男never give up」の新曲発表会の時、今でも鮮明に覚えているのだが、私はショッピングモールに居た。高3だったが、その日は体育大会の練習で熱中症にかかり、ショッピングモールの食料品売り場で無料で手に入る氷で涼んでおり、その傍らTwitterでレポを漁っていた。最初はシングルのタイトルがレポで上がって、「男はあきらめないなら女はあきらめていいのか?!」みたいなクズ感想をツイートした記憶がある。その時はまだ全然良かった。しかし、次第に入る深刻なレポを見て、本当に辛かった。何より、私達に出来ることが皆無だということ。何もしてあげられない。少し涙を浮かべたような中島くんを次の日のワイドショーで見た時は本当に何も言えない感情に襲われた。SZ担の前に私は中島担である。彼を幸せにしてあげたいと瞬時に思ってしまった。

 

それから私は彼らに不信感を抱くようになった。

 

「今回だけだから!」と言ったその言葉。「あいつら俺らを超えてくるかもしれない」と言ったその言葉。「もう大丈夫だから!」と言ったその言葉。1つ1つ。1つ1つが私を不信感で覆うようになった。全部嘘じゃないか。そんなことないじゃないか。いつになったら2人は戻ってくるんだ。何様のつもりなんだ。

 

降りることすら考えなかったが、応援したいという感情はどんどん遠ざかっていった。

 

以前まで、つい去年までは嵐の櫻井翔さんを掛け持ちとしていた。担降りをしようかと思った時、本当に迷った。彼は私をここまで連れてきてくれた人だったからだ。何もするにも頭の中は彼でいっぱいであった青春時代。あの時を思い出すと降りるに降りれなかった。しかし、実際のところ、当時は彼よりも中島くんで頭がいっぱいであったし、櫻井さんが嫌いになったわけではないが、「好き」が薄れていくような感覚は既にあった。青春時代は「担降りなんて考えられない!」と思っていたが、いざこんな身になると、そうなるのも分かるなと思った。そう思う時点で、タイミングで、降りるべきだと察した。それだけでなく、最も降りようと思った理由があった。それは、5人に賭けてみようという決意であった。

 

私が嵐を好きになった時、彼らは彼らで既に完成していた。完成したカタチを好きになった。しかし、SZは違う。まだ発展途中である。でも、彼らに感じるものは並大抵のものではない。彼らならきっと今までのジャニーズをいい意味で壊せるような力を持っていると。彼らが時代を作る過程を見つめていたい。1つ1つの快挙に一緒に喜びを感じたい。当たり前の様で当たり前でないことに嬉しさを感じて生きていきたい。階段を上るその後姿を、近くで、何もうしろめたさを感じずに、その瞬間を見逃したくない。と。

 

今、色々な事情があって、我がグループに大きい格差は見られない。小さい格差はまだ見られるのが事実である。先日、暇という暇を持て余すために、ウェルセクで抜かれた回数を数えていたが、やはり聡マリはまだ少ない。まだ。今後は3人と同じくらい抜かれるといいなと思っている。

 

大きい格差がなくなった今、彼らがするべきことはなんだろう。最近Twitterでもよく言われているが、どう考えてもダンスを揃えることしかない。そもそも、5人はスーパールーキーなので、ジュニア歴も短いままデビューした。ゆえに経験値が少ないのは事実。だからパフォーマンス力がまだまだであるのも事実。その事実から目を背けてはいけないと思うのである。彼らが今のパフォーマンスをどのように思っているのかは分からないが、少なくとも私達ファンは甘えてはいけない。常に客観的に彼らを見つめ、良くない点を全てあげて、彼らにフィードバックする権利、あるいは義務があると思う。勿論そのビジュアルは素晴らしいものであり、かっこいい、可愛い、という感情でいっぱいになるのだが、その先である。その先が完成されないと彼らはすぐに居なくなってしまうような気がするのだ。

 

最近メディア露出も増え、注目されることも多くなり、個人での仕事ももらうようになったからこそ、その個人からグループに目が行き、ファンを獲得しなければならないと思うのである。グループを知っても、今のパフォーマンスでは「かっこいいな」で終わってしまう。ガチのファンを増やさないといけない。今までジャニーズなんて...と思うような人を引っ張って、沼に落とさないといけない。そのためには、そのビジュアルだけでは戦えない。ダンス、歌、コンサートでの演出、おしゃべり、キャラクターの確立、彼らにしかできない強み。全て兼ね備える必要がある。

 

人気が出ると、当然私達は今以上に彼らに会う回数が減る。でもそれでいい。そうなった頃には1回で満足できるような、そんな彼らを見れるに違いないから。人気が出れば出る程、今以上に彼らには素敵な作品が舞い込んでくるだろう。その作品を、これからも見つめていきたいと思う。中島健人くん、菊池風磨くん、佐藤勝利くん、松島聡くん、マリウス葉くん、この5人でないときっとSexy Zoneは成り立たない。私一人だと、出来ることも少ないけど、少しでも彼らの力になればいいなと思い、終わりにします。5歳の誕生日、おめでとう。

 

 

#じゃにおたバトン

ジャニーズ

 

流行りには乗るものなのと、こういうの本当に好きなのでやりたいと思います。こんな私ではありますが、失礼いたします。

 

okometokaraage.hatenablog.jp

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

ちるる

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:中島健人

f:id:tanruaruatan:20160908141202p:plain


好きなところ:天性のアイドル魂と素晴らしい発想力と強烈なメンタル。
担当になったきっかけ:2012年の少年倶楽部での初披露「スキすぎて」を見て。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2007年から。きっかけはMステでキラキラに踊る櫻井翔に一目惚れした。

 

【担当遍歴】

櫻井翔櫻井翔中島健人→ジュニアもろもろ気に入ったやつを担当に入れていく謎のシステム発動により岩橋玄樹松田元太西畑大吾をも担当にしてしまい破産する羽目になる→櫻井翔中島健人(元に戻る)→中島健人(今ココ)

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

ふまけん

f:id:tanruaruatan:20160908141251j:plain

:ジャニーズで最も尊いシンメだと思う。言葉を交わさなくても通じ合う思いやお互いを信頼している点が最高に尊い。

 

しょりけん

f:id:tanruaruatan:20160908141459j:plain

:ただ中島くんが佐藤に対する甘々な態度を見ているだけでにやけと動悸が止まらない

 

けんしげ

f:id:tanruaruatan:20160908141736j:plain

:男友達感が半端ない

 

【1番心に残ってる現場】

嵐のLOVE。初めて嵐を見た現場であり、初めてエンターテイメントを感じた。

 

【初めて行った現場】

ジャニーズワールドの感謝祭in京セラドーム

 

【最近行った現場】

Summer Paradice「佐藤勝利Summer Live2016」

 

【次行く現場】

乃木坂46 15thシングル発売記念個別握手会in幕張メッセ

 

【記憶に残ってるファンサ】

去年のサマステでのマリウス葉。ハートの片側を作って必死になるあまり私は酷い面をしていたにも関わらず大天使マリウス様は片目をつぶりながら私とハートを作ってくれた。本当にただのイケメン貴公子だった。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

1.Sexy ZoneSexy Zone

デビュー曲であり、曲の存在が本当に尊すぎる。常に空に手をかざして生きていきたい。

2.ディアハイヒール(中島健人

思い入れが凄いあるため。いつも感情移入してしまう。

3.Love ConfusionSexy Zone

最高の一言に尽きる。えんじのスキニーを履いている中島くんが線にしか見えない。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1.King&Queen&Joker(Sexy Zone

ずっとノリノリで踊れる。多分ちゃんと全部覚えてる曲。好きなところは意外にも「う~う~うううう~~~~~~」のくるくる回す部分。

2.Love so sweet(嵐)

最高!サビが全体的に好きすぎて無理。

3.チャンカパーナ(NEWS)

耳コピならぬ雰囲気コピで踊れる。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

HiHi Jet(ローラースケート出来ません)

 

【1番好きなペンライト】

キンブレ...(くたばれ)

 

【1番好きな衣装】

前述したが、Love Confusionの中島くんのえんじスキニー含めあの衣装。

 

【よく買う雑誌】

Myojo。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

最新作「Welcome to Sexy Zone」。佐藤勝利が中心となりメンバー全員で、演出・構成・衣装・セトリなどを考え作り上げたコンサート。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

エッなんだろう...今も好きだけどディズニーとフィギュアスケート

 

【最近気になっている子】

永瀬廉と阿部顕嵐

 

【最後に一言!】

ジャニーズは尊い!!!!!!!!!!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!