読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jewelry boxes

ただいま時代を創っております

「黒崎くんの言いなりになんてならない」スピンオフを考えてみた

黒崎くんの言いなりになんてならない 中島健人

ご無沙汰しております。大ヒットを記録しております、そして我らが中島健人くん主演の映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」のスピンオフをですね、考えてみようと思い、本日は綴らせて頂こうと思います。数パターンを考えました。お気楽にお楽しみください。(※一ファンの妄想です。少々のアレやコレは許してください)

 

  • タイトル「大好きな黒崎くん」

梶くん目線でのスピンオフです。映画では憧れの黒崎くんに散々蹴散らかされ(?)たりした梶くんはこちらとしても少しかわいそうに見えてきました。そんな梶くんが黒崎くんに認めてもらおう!そして黒崎くんともっと親しくなろう!そしてそして黒崎くんを喜ばせよう!と一念発起する内容となっております(誰)結局のところ黒崎くんはいじめにあっていた梶くんを助けてあげるような人なので、心の奥底か端っこでは梶くんのことを大切に思っているのだろうと思い、最終的には2人が仲良くお昼休みにお弁当を食べてる絵で終わりたい(願望)いや、黒崎くんってお昼ごはん何食べてるんだろう。りょうぐらし!なのでお弁当ではないよな(今更)購買のパン?パンならなんだろう。クリームパンとか食べてたら萌えません?悶え死にません?食べてたら口元にクリームがついちゃって梶くんに「黒崎くん...クリーム...ついてますよ(笑)」とか言われちゃって「あ?」とか強がるもこっそりティッシュで取ろうと奮闘する黒崎くん萌えません?...脱線してしまったけど黒崎と梶くんって結構良いコンビではと思うのは私だけじゃないはずなんです。

 

  • タイトル「由宇と芽衣子の女子会に潜入」

映画ではこの2人の友情に胸がいっぱいになった人も多いはず。「芽衣子...なんていい人なんだ...」そう思いました。その芽衣子にフィーチャーして、由宇ちゃんと黒崎のデート服を選びにショッピングに行くというスピンオフになっております!可愛い2人のショッピングなんて見ていて飽きないよ。最高。転校デビューした由宇ちゃんのファッション、本当に可愛いですよね。デート用に新しい服が欲しい!とめきめき女子力をつけていく由宇ちゃん、可愛さの塊だ...。何の雑誌かは忘れたのですが、黒崎の初デートをイメージして中島くん雑誌の撮影してましたよね?あれ、本当に格好良くてですね...黒崎と由宇はデートするならどこに行くんだろうと妄想に妄想を馳せていました。きっと黒崎がデートプランをみっちり立てて(某櫻井氏のような分刻みスケジュール)、由宇ちゃんを振り回すんだろうなあ。でも所詮は高校生なので...と思った矢先私に高校時代の恋愛経験がないことに気付いて妄想ストップ。高校生ってデートどこに行くんですか...?

 

  • タイトル「黒崎と由宇の試験勉強」

映画の中で、黒崎が由宇に「絶対服従期間は終了だ」と宣告した次の日の数学の授業を見てやっと分かったんです。彼らは高2だということに。数学で導関数をするのは確実に高2だ...!ここで問題なんですが、黒崎と由宇の学力が未知なんですよね。描写がなく、何もない。受験するかどうかさえ未知。一度テストの点数勝負で最下位が何かお菓子かデザートか昼ご飯奢る!みたいな賭けをして欲しい!(本当は黒崎の学力を知りたいため)そう願ってこのスピンオフを考えました。多分芽衣子と白王子は賢そうなイメージ。特に芽衣子は生徒会役員ですからね。梶くんと由宇ちゃんで最下位争いをしそう。がしかし黒崎が由宇ちゃんに勉強をみっちり教えて最下位は梶くん!イェイ!...みたいな?黒崎って賢いのかな...勉強してるシーンあるけど本当に頭に入ってるのか謎。でもあれで勉強出来なかったら萌えません?(n度目)数学に関しては由宇ちゃんの方が出来て黒崎に見下す態度がとれる、みたいな。んで躍起になる黒崎。可愛すぎません?でも個人的には黒崎は勉強が普通に出来て、勉強の出来ない由宇に優しく教えようとするも由宇の出来なさに呆れて罵倒する。良くないですか?で、出来るようになったら「お前でも出来んじゃん」で頭わしゃわしゃ...アア(卒倒)

 

本日はここまでです。こんな奴の妄想に付き合わせてしまい、申し訳ありませんでした。黒崎最高!可愛い!可愛い!可愛いよ!(煩い)